この顔を見て、ヤマアラシがネズミの仲間だということを初めて理解した。

ハリネズミとかヤマアラシとかが大好きな息子ちゃんが、ヤマアラシのコーナーに張り付いて歓声を上げながら見ていたら、飼育係の方が話し掛けてくれた。(場所的にも日陰な場所だったし、花形動物ではないんでしょうね)
トゲはどーなっているのかといろいろ質問してたら、抜け落ちたトゲを1本持ってきてくれて、プレゼントしてくれた。思った以上に太くて硬くて(中は中空だから軽いけど)先が鋭く、進化というものの凄さを感じた次第です。
ヤマアラシのトゲは、現在息子ちゃんの宝物の1つにナッテマス(笑)