上野動物園といえばアカショウビン、アカショウビンといえば憧れの鳥゜゚・*:.。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*. .。.:*・゜゚

この日は実は午後から予定がありまして、9時半に動物園について12時には駅に向かわなければいけなかったので、ほとんど走ってみて回ってました。小雨で寒い上野動物園を、でかいバッグとでかいカメラを持って1 走りまわるオバハン……。

マヌルネコに苦戦して思わぬ時間を食ってしまった私は、全力の80%ぐらいの勢いで走って戻ります。ええ、バードケージでアカショウビン様を拝見するためです。

そしてたどり着いたバードケージでアカショウビンを見つけると……あれ?となりにカワセミが居るじゃないですか!Σ(´д`lll)

ヌオーっ!このケージに住みたい!!www

アカショウビンは田中一村の関係でカメラを関係なく憧れの鳥、カワセミは前から好きだったけどカメラを始めてからとにかく撮ってみたいと思う憧れの鳥。その憧れのツートップが同じケージにーーー!!

コーフンしてカメラを構えるはいいけど、残念ながら暗いっす。真っ暗じゃないけど、最大望遠でちっこい鳥を撮るためにはちょっと光量が足りない。
三脚はない、そして足場にするような場所もない2 当然ブレる(´;ω;`)

プリティなアカショウビンのおしり。

というわけで、アカショウビンとカワセミの前で、私は三脚を買うことを決意したのでした……。

 

 

  1. E-3の防塵防滴仕様に甘えて、タオルをかぶせたままむき出しで走りまわったw []
  2. 柵などの足場があれば、そこに足を乗せて膝に肘をつけて固定する。御行儀悪いけどねww []