あ、私のことはお気になさらずに。
私のことは、木の枝だと思ってください。
ほら、そう思ってみれば、私の模様とか細さとか、木の枝に見えてきたでしょ?
え?まだ太いですか?もっと細くなったほうがいいですか?
困りましたねえ、お客さん。
これ以上はサービス料金頂きますよ。
【参考】普段の彼女。